未分類

筋子(すじこ)-いくらの醤油漬け-のさばき方

  • シェア
  • ツイート

筋子とは、サケ科の魚の卵巣に入ったままの卵のこと。筋のような膜で卵が繋がっていることから、この名となった。この筋を取りバラバラにしたものがいくらだ。

講師服部栄養専門学校西澤 辰男

  • ほぐすときの湯温は40℃くらいで。
  • いくらをはがすときは丁寧に。
  • 漬け汁にする醤油、みりん、酒の割合は同量ずつ。

いくらをはがす

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-1-44-141)ぬるめの塩水に筋子を入れ、ほぐす。
2)ボールの上に網を置き、筋子をこするように、いくらをはがす(写真)。

よく洗う

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-1-45-263)何度も水を変え、筋や汚れを洗い流す(写真)。
4)いくらが全部浸かるくらいに酒、醤油、みりんを注ぎ、漬け込む。

完成

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-1-46-075)完成(写真)。