海水魚

鯵(あじ)の鮮度の見分け方

  • シェア
  • ツイート

講師服部栄養専門学校西澤 辰男

  • えらをめくり、赤いものを選ぶ。
  • 尻がしまっているものが良い。
  • 頭が小さく、身が厚いものを選ぶ。

えらをめくる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-0-08-471)えらをめくり、色を確認する(写真)。
2)真っ赤なものを選ぶようにし、茶色いものは避ける。

尻を見る

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-0-08-593)パック詰めされている鯵を選ぶ場合は、尻を見て確認する。
4)尻がしまっているものが鮮度が良い(写真)。内臓が傷んでいるものは尻がゆるくなっている。

脂ののり具合

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-0-09-175)脂がのった鯵の特徴は、頭が小さく、身が厚い(写真)。

Sponsored by

日本さばけるプロジェクト実行委員会事務局

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KT ビルⅡ 9 階  株式会社さとゆめ内
TEL: 03-5275-5105(平日10:00-18:00) / FAX: 03-5447-1514 / E-mail sabakeru@satoyume.com 担当:長谷川

本プロジェクトは、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」の一環として実施しています。