甲殻類

ブラックタイガーのさばき方

  • シェア
  • ツイート

体長30cmになるものもあり車海老の仲間としては最大の部類に入ると言われているブラックタイガー。海老特有の匂いを持つことから加熱して食べるのが基本。フライなどに適しています。

講師服部栄養専門学校西澤 辰男

  • 背ワタは包丁の切っ先でていねいに取る。
  • 車海老とは違い、むいた後で氷水につける必要はない。
  • 安価に入手できるので、気軽に楽しむことができる。

殻をむく

スクリーンショット 2016-08-02 1.30.12
1)左手の親指を身と殻の間に差し入れ、尾と殻一節分を残して殻をむく(写真)。
2)まな板に身を置き、包丁で尾を整える。

背わたをとる

スクリーンショット 2016-08-02 1.31.06
3)背中に包丁を入れて、背わたをとる(写真)。

筋を伸ばす

スクリーンショット 2016-08-02 1.33.35
4)身の節に対して斜めに切り込みを入れる(写真)。
5)裏返し、まな板に押さえつけて筋を伸ばす。

推進パートナー

日本さばけるプロジェクト実行委員会事務局

〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KT ビルⅡ 9 階  株式会社さとゆめ内
TEL: 03-5275-5105(平日10:00-18:00) / FAX: 03-5447-1514 / E-mail sabakeru@satoyume.com 担当:長谷川

本プロジェクトは、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」の一環として実施しています。