軟体動物

海鞘(ほや)のさばき方

  • シェア
  • ツイート

漁期は4月から8月にかけてであり5月から8月までの夏場が旬で美味しいホヤが食べられる。刺身、酢の物などにして食べるのが一般的。

講師服部栄養専門学校西澤 辰男

  • さばき方が2種類(其の一、其の二)ある。
  • 体液を捨てないために、ボウルの上で切れ目を入れる。
  • 身を切り開くと内部に黒と茶色っぽいワタ(肝臓や腸)があり、臭いがあるので取り除く。

海鞘(ほや)のさばき方〈其の一〉

根の部分に切れ目を入れ、体液を出す

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-21-42-15

1)水洗いをする 
2) ボウルの上で根の部分に切れ目を入れ、体液を出す(写真)
3) 根の部分を切り落とし、身を半分に切りとる

殻から身をはがす

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-21-42-444) 手で殻から身をはがす(写真)

わたを切りとる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-21-43-21
5)身についたわたを切りとる(写真)
6)体液で汚れを洗い、水気とぬめりをとる

海鞘(ほや)のさばき方〈其の二〉

最も大きな突起を切り落とし、体液を出す

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-21-43-57
1) 水洗いする
2) ボウルの上で最も大きな突起を切り落とし、体液を出す(写真)

二番目に大きい突起を切りとる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-21-44-203) 包丁で二番目に大きい突起を切りとる(写真)
4) 包丁で皮に切り込みを入れる

手で殻から身をはがす

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-21-45-045) 手で殻から身をはがす(写真)
6) 包丁で身を半分に切る
7) 身についたわたを切りとる

8) 体液で汚れを洗い、水気とぬめりをとる

完成

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-21-45-319)完成(写真)