オンラインさんま祭り2020 10/1016:00~18:00

後援:「目黒のさんま祭り」実行委員会

おうちでさばこう!
オンラインさんま祭り2020
10月10日(土)Zoom開催!
参加者募集!【無料】

ご参加いただいた方の中から抽選で10名様に
「海のごちそうセット」プレゼント!

写真はイメージとなります。
イベント開催後抽選を行い、当選者に発送いたします。

「海のごちそうウィーク」に連動した、
Instagram投稿キャンペーンも同時開催!
10名様に海のごちそう関連商品プレゼント!

日本財団海と日本PROJECT海のごちそうweek

10月10日の魚(とと)の日から、10月16日の世界食糧デーまでの期間は「海のごちそうウィーク」!
“海のごちそうを食べる” ということを通じて、海のことを知って考える1週間です!

オンラインさんま祭り2020

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、各地で中止が相次いでいる秋の風物詩「さんま祭り」を、WEB会議ツール「Zoom」を使ってオンラインで配信する『オンラインさんま祭り2020』を開催します!

イベントでは、古典落語の名作「目黒のさんま」にちなんだ「オンラインさんま寄席」、ゲストにタレントで管理栄養士の資格を持つ水野裕子さん、当プロジェクトの服部実行委員長を交えてさんまの魅力や、海の環境や未来について熱く語る「オンラインさんまトーク」(第1部)。

さんまをさばいて水野さんオリジナルレシピをおうちで一緒に料理しながら栄養についても学ぶ、「オンラインさばける塾」(第2部)の2部構成で配信します。

さんまにどんな栄養があるか学ぼう!さんまを楽しくさばいて海について知りましょう!さんまをテーマにした落語で海の未来を考えよう!
  • 服部幸應実行委員長

    服部幸應実行委員長

    (学)服部学園理事長、服部栄養専門学校校長、日本さばけるプロジェクト実行委員長。「食は人の心と体を育むものである」という精神のもと、長年に渡り「選食能力」、「しつけ」、「食糧問題」の3つの柱から成る”食育”の必要性を説き、実践している。

  • 水野裕子さん

    水野裕子さん

    タレント。持ち前の運動神経と明るく健康的なキャラクターを活かし、テレビ番組のロケでは国内外で釣りや登山などにも挑戦。2006年トリノ冬季五輪ではTX系の番組で現地リポーターも経験。2019年4年制大学を卒業し「管理栄養士」の資格を習得。

  • 鈴々舎 馬るこさん

    鈴々舎 馬るこさん

    噺家。「落語初心者からマニアまで大爆笑」をモットーに、古典落語・新作落語限らず、現代的視点での高座を行う。 ラジオ文化放送「くにまるジャパン極」レポーター BS日テレ「笑点特大号」若手大喜利レギュラー YouTube配信大喜利「大喜利セーフ22」レギュラー。

『オンラインさんま祭り2020』お申し込み

イベント概要

【開催日時】

2020年10月10日(土)16:00〜18:00

※15時45分から、待機ルームに入れます。

【配信方法】

Zoomによるオンライン配信

※開催前日までに、お申し込みされた方にリンクをお送りします。

【参加方法】

パスマーケットでの事前申し込みとなります。

※参加希望者は、お申し込みボタンまたは下記のリンクからお申し込みください。
Yahooパスマーケットリンク:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/012zzk9a70811.html

【調理レシピ】

秋刀魚のトマトソースソテー

【主催】

日本さばけるプロジェクト実行委員会、日本財団

【後援】

「目黒のさんま祭り」実行委員会

注意事項

※「オンラインさばける塾」は、インターネットでzoomを視聴しながら、ご自宅で調理をしていただきます。

※zoomを視聴するための、インターネット、パソコン環境は各自ご用意ください。

※レシピ詳細はお申し込みされた方にお送りします。

※調理器具、食材(食べる人数分のさんま)、調味料、食器等は各自でご用意ください。

※インターネットでさんまをご注文されたい方はこちらからご購入いただけます。

鎌田水産オンラインショップ:http://3riku-aji.com/
(注文締切日:10月2日㈮)
注文時「備考欄 ※のしの指定、鮮さんまを含まない商品の配達希望日などご希望がございましたら、ご記入ください」という項目に「オンラインさんま祭で使用」と記載していただきますようお願いします。

『オンラインさんま祭り2020』お申し込み

タイムスケジュール

【第1部 16:00~17:00】

オンラインさんま寄席 ー さんまで笑おう! ー 

「落語初心者からマニアまで大爆笑」をモットーに、テレビ・ラジオ・Youtubeで大活躍の噺家・鈴々舎馬るこ(れいれいしゃ まるこ)さんによる、さんまをテーマにした楽しい新作落語を配信します。

オンラインさんまトーク ー さんまを語ろう!ー

タレントの水野裕子さんをゲストにお迎えし、環境科学者・気象予報士の井手迫義和さんをモデレーターに、鈴々舎 馬るこさん、日本さばけるプロジェクトの服部実行委員長を交えて、さんまの魅力、美味しい食べ方、今年の不漁の理由など、さんまについて熱く語り合います。

井手迫義和さん

井手迫義和さん

環境科学者、気象予報士、ラジオMC。環境問題に関するトークに定評があり、気候変動、環境問題、社会貢献活動をテーマとしたラジオ番組のMCを10年以上続けている。WMO(世界気象機関)から気候変動について放送できる能力があると認められた数少ない日本人。

【第2部 17:00~18:00】

オンラインさばける塾  ー さんまを食べよう!ー

参加者全員、Zoomをみながら、水野裕子さんのオリジナルさんまレシピを一緒に料理します。
※レシピは、「さんまのトマトソースソテー」を予定しています。
料理は、国際クッキングスクール副校長の内堀恵子さんに、さんまのさばき方などをしっかりご指導いただきますので、料理の苦手な方も安心してご参加頂けます。
料理が終わったら、みんなで実食しましょう!

内堀恵子さん

内堀恵子さん

国際クッキングスクール副校長、国際学院埼玉短期大学特別講師、専門調理師、介護食士指導員、専門調理食育推進委員。家庭向きにわかりやすく、作りやすいレシピには定評があり、オリジナルメニューも数多くある。各種コンテストの審査員や各社イベント講習会などで講習も行っている。2011年「美味しい歳時料理12か月」を出版。

さんまのトマトソースソテー

さんまのトマトソースソテー

【分量】(1人前)

  • 秋刀魚……1尾
  • ニンニク……ひとかけ
  • 小麦粉……適宜
  • オリーブオイル……大さじ1
  • カットトマト缶……150g
  • 塩……三本指でひとつまみ
  • 胡椒……少々
  • イタリアンパセリ……適宜(普通のパセリやバジルでも可)

【作り方】

  • 秋刀魚の頭を落としてワタを出し大名卸にする
  • 卸した身を半分に切り、身の側に軽く塩(分量外)を振っておく
  • ニンニクをスライスする
  • 秋刀魚の身の水分をペーパーで拭き取り、薄く小麦粉を振る
  • フライパンを中火にかけオリーブオイルをひき、秋刀魚の皮目を下にして焼く
  • 30秒ほどして身の縁が白くなったら裏返して、さらに30秒ほど焼き一旦取り出しておく
  • 秋刀魚を焼いたままのフライパンにスライスしたニンニクをいれ弱火で加熱する
  • 少し色付いたらトマトソースを入れて水分を飛ばしながら煮詰めていく
  • 水っぽさがなくなってきたら塩・胡椒を加えて味を整える
  • 取り出しておいた秋刀魚を皮を上にして加え、さらに煮詰める(焦げ付かないように時々揺すりながら。身が崩れるので箸などで混ぜない)
  • 皿に盛り付けて刻んだパセリを乗せて完成

『オンラインさんま祭り2020』お申し込み

Instagramに投稿!
「海のごちそうウィーク
キャンペーン byさばける塾」

「海のごちそうウィーク」に連動した、Instagramに投稿!「海のごちそうウィーク キャンペーン byさばける塾」を開催!

『オンラインさんま祭り2020』で調理したさんまや、お家で料理した魚料理、食事の様子を写真に撮り、期間中ハッシュタグをつけInstagramに投稿してもらうキャンペーンです。

ご参加いただいた方の中から審査を行い10名様に、海のごちそう関連商品をプレゼントしますので、みなさんふるってご参加ください!

日本財団海と日本PROJECT 海のごちそうウィーク

【 海のごちそうウィーク 】とは

10月10日の魚(とと)の日から、10月16日までの期間を、「海のごちそうウィーク」とし、海のグルメを堪能することを推奨する1週間とします。
海のグルメを食べる事を通じて、豊かな恵みを与えてくれる海の環境が今どうなっているのか、知って考えるきっかけにしてみてください。

知ろう、食べよう。海の幸!

2050年には魚が食べられなくなるかもしれない?お寿司も?
ある研究では、海の温暖化や酸性化などの影響で、まぐろ、えび、いか、いくらなどが
獲れなくなるかもしれない、と言われています。
海は財産。
人の意識が変われば、海の恵みは人のチカラで守れる。
海のグルメを食べる事を通して、
海の環境や資源のために、私たちには何ができるか考えてみてください。

詳しくはこちらから

https://uminohi.jp/gochiso-week/

募集期間

2020年10月10日(土)~2020年11月10日(火)

募集テーマ

知ろう、食べよう。海の幸!

投稿のヒント

わが家の海のごちそうレシピ投稿!

わが家の海のごちそうレシピ投稿!

みんなに知ってほしいわが家のごちそうレシピや、一工夫でごちそうになる調理方法などを教えてください!

魚をさばいて投稿!

魚をさばいて投稿!

包丁やキッチンバサミを使って、魚をさばいてみよう!
日本さばけるプロジェクトでは参考になる動画を用意しています!

さばけるチャンネル

応募方法

日本さばけるプロジェクトInstagramアカウントで「nippon sabakeru project」をフォロー

日本さばけるプロジェクトInstagramアカウントで
「nippon sabakeru project」をフォロー

https://www.instagram.com/nipponsabakeruproject/

お家で海の食材の調理風景や、出来上がり、美味しく食べる様子などを撮影

お家で海の食材の調理風景や、
出来上がり、美味しく食べる様子などを撮影

複数投稿は可能ですが、1回の投稿は写真1枚とします。
動画の投稿は受け付けておりません。

2つのハッシュタグをつけて写真を投稿

5つのハッシュタグをつけて写真を投稿

#オンラインさんま祭り
#海のごちそうウィーク
#日本財団
#海と日本
#2050年には魚が食べられなくなる?

コメント、レシピ掲載、ハッシュタグ追加投稿は問題ありません。

instagram

本キャンペーンは、Instagramを利用したキャンペーンになります。Instagramのアプリをダウンロードの上、お持ちのスマートフォンよりご参加ください。

  • APP Store
  • google play

結果発表

2020年12月サイト内で発表を予定

【審査方法】

応募締め切り後、実行委員長服部幸應先生と事務局による審査の上、入賞者を決定いたします。

【景品発送】

入賞者にはInstagramのメッセージ機能を利用しご連絡し、ご指定の場所にお届けします。以下の場合、当選を無効及び、他の方に当選を譲る場合がございます。
・入賞通知後にご連絡のつかない場合
・発送に関する必要事項の送信がない場合
・投稿に関する規約に抵触していることが分かった場合
・日本国外への景品発送が必要な場合

お問い合わせ

キャンペーンに関するお問合せは以下の本キャンペーン事務局までお問合せ下さい。

「日本さばけるプロジェクト」事務局

mailsabakeru@satoyume.com

お問合せ受付期間:2020年10月10日(土)から2020年11月10日(火)まで

利用規約

キャンペーンにご応募される前に、規約を必ずお読みください。ご応募の方は、本規約に同意したものといたします。

【注意事項】

●1回の投稿は写真1枚とします。
●動画の投稿は受け付けておりません。
●応募者の投稿回数に制限はありません。
●画像は加工して投稿することができます。
●投稿する画像は、応募者本人が撮影したものに限らせていただきます。
●Instagramアカウントを非公開設定にしている場合は、抽選対象外となりますのでご注意ください。
●人物を含む写真を投稿する場合は、投稿前に写真に入っている方から必ず許可を得てください。投稿された画像において肖像権や著作権等の第三者の権利侵害があった場合、事務局は一切責任を負わず、応募者の責任によって問題を解決するものとします。
●応募者の投稿により生じた損害等に対する責任について、事務局はその原因のいかんを問わずこれを負いません。
●ご応募いただいた画像は、編集、加工をしたうえで、当キャンペーンサイトおよび、日本さばけるプロジェクトInstagramアカウント、日本さばけるプロジェクトFacebookページ、YouTubeさばけるチャンネルで公開させていただく場合ございますので、あらかじめご了承ください。
●画像を投稿する際に必要なインターネットの通信料については、応募者が負担するものとします。

【禁止事項】

●本キャンペーンへのご参加に際して、以下の行為を禁止いたします。事務局は、お客様が以下に該当する行為または該当する恐れのある行為を行ったと判断した場合は、通知などを行わずに主催者の判断にて、掲載・受賞の取り消しなどの対応、およびその他事務局が必要と判断する一切の措置を講じることがあります。
・本規約に違反する行為
・本キャンペーンの運営を妨げる行為
・他人に迷惑、不利益、損害または不快感を与える行為
・他人を誹謗中傷し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為
・他人の著作権その他知的財産権を侵害する行為
・他人の財産、プライバシー、肖像権もしくはその他の法律上保護された権利を侵害する行為
・わいせつ、児童ポルノおよび児童の性的搾取を助長するデータを投稿する行為
・営利を目的とした情報提供、広告宣伝もしくは勧誘行為
・法令または公序良俗に反する行為
・Instagramの利用規約に違反する行為
・上記の他、本キャンペーンの趣旨・目的に合わないと事務局が判断する行為

【プライバシーポリシー】

●本キャンペーンにてお送りいただいた個人情報は、当サイトの「プライバシーポリシー」に従って適切に管理し、本規約またはプライバシーポリシーに定める利用目的以外に一切利用いたしません。